魅力的に輝く方法

私がどうやって芸能スカウトマンになれたのか?生まれつき力を目覚めさせるまでの道のり。

来た仕事を喜んで受けていてはクオリティの高い仕事はできない

いつもお立ち寄り下さって、ありがとうございます。

今日の記事は、師匠である伝説の芸能スカウトマンのブログからパクッてます。

・・・って、堂々と告白!

ャバイョ━━<(ll゚◇゚ll)>━━ッッ!!!!!

6年前の記事だからいいっか・・・ヾ(´Д`;●) ォィォィ
師匠はパクリを了承済みです(念のため)

私、自営業ですが、これまで自分に依頼された仕事は喜んで引き受けていました。

でも、この記事を読めば、ナルホド。。。

もっと依頼元に注文つけとけばよかったと後悔。

 ~~~~~

「来たお仕事を喜んで受ける」というタレントやマネージャーがいますが、
これでは絶対にメジャーになれません。

なぜか?

それは、来た仕事を受けると、
次にくる仕事もまた、同じようなクオリティのお仕事がくるのです。

すると、同じ路線のお仕事ばかりになり、そのうちにお客様(ファン)に飽きられて、お仕事は下降線をたどり、メジャーになるどころか、お仕事自体がなくなっていくのです。

では、どうするのか?

簡単です。

来た仕事に条件を上乗せして、来た仕事以上のクオリティにするのです。

例えば、
「セリフをもう少し多くしてほしい」や、
「立ち位置を、もう少し中央にしてほしい」や、
「こういう路線のイメージにしてほしい」などと、
仕事内容に条件を上乗せして、仕事のクオリティを高めるのです。

そして、その条件が通れば、お仕事をするのです。

また、その条件が通らなければ、お仕事は断わるのです。

「えぇ~ そんなことしたら、一生お仕事が取れない・・・」
と思うかもしれませんが、そんなことはありません。

なぜ、上乗せした条件が通らなかったのか、原因を突き止めるのです。

そして、その原因を解決するのです。

要は、自分のクオリティが足りなくて、上乗せした条件が通らなかったのです。

ですから、自分のクオリティを高めれば、お仕事は取れるのです。

毎回、来たお仕事に、条件を上乗せしてお仕事をしていくと、
前回より今回、
今回より次回と、
どんどんクオリティの高いお仕事になっていくのです。

そうすると、お客様(ファン)に飽きられることなく、お仕事が繁栄していき、メジャーへの階段を着実に上っていけるのです。

 ~~~~~

実はここからが大事!

長くなったので、また次回にしましょう!

パクッといてエラそうやな。。。(・∀・;) 

 

☆伝説のスカウトマンが書いた「生まれつき力」の本 ↓
 今なら無料でお読みいただけます♪

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ
にほんブログ村

いつもポチっとご協力ありがとうございます。